橋本明男は悪徳投資顧問ではない?その経歴とは?

橋本明男は悪徳投資顧問ではない?その経歴とは?

過去から学ぶこと

ミリオンストック投資顧問を率いる橋本明男といえば、さまざまな評判があることでも知られます。
「投資顧問」という職業を考えれば、プラスの評価ばかりでなく、マイナスの意見が巻き起こることも決して不思議なことではありません。
投資家にとっての有用な情報を提供するという仕事がら、投資家にとってネガティブな結果になってしまうことで、結果としてマイナスのイメージがつきまとうことになってしまうのです。
過去には橋本明男が率いる投資顧問会社が行政処分を受けるということもあるなど、投資顧問としての器量を問題視する声もあがっていました。
しかしながら、その結果を糧にできたことが、橋本明男の投資顧問としての実力を確固たるものにしたといっても過言ではないでしょう。
自らを信用して失敗した投資家からの厳しい言葉もしっかりと受け止めてきたのです。

コラムの連載も手掛ける橋本明男

橋本明男は、投資顧問としての経験は既に長きにわたっており、多くの成功事例もおさめてきました。
しかしながら、同時に株価の動きの先読みに失敗したことで、「悪徳」というレッテルをはられることになったという経験も持ち合わせています。
株価の動向を予想することの難しさについては、想像するのに難しくありません。
世界経済の行方はもとより、政治情勢や紛争内乱の勃発、為替相場の動向などによって大きく変化します。
百戦錬磨の投資顧問であっても、その全てを的中させることは到底無理といえるのではないでしょうか。
橋本明男は、そんな厳しい投資顧問の役割を果たしてきました。

「わしの罫線」というコラムをご存知の方も多いかもしれません。
これは、橋本明男が書き上げるものであり、毎日配信されています。
投資家を意識しての内容が記されており、人気を集めています。

厳しい意見が寄せられることも!投資顧問の覚悟と現実

紆余曲折はありながらも、橋本明男はミリオンストック投資顧問の最高顧問を務めるなど、活躍を遂げてきました。
そういう意味では、悪徳投資顧問とはいえないでしょう。
Yahoo!ファイナンスでもコラムが掲載されるなど、「投資のプロフェッショナル」としての地位も確立しています。
誇大広告や大袈裟な謳い文句などを指摘する声もあがりますが、許容範囲という意見があるのも事実です。
むろん、投資顧問である限り、投資家にとっての有用な情報を提供し続けなければならないというプレッシャーもあるのではないでしょうか。

橋本明男は、「みんなの株式」でも「明日の相場展望」というコーナーを担当するなど、多方面での活躍も見せています。
ミリオンストック投資顧問に限らず、投資顧問会社への厳しい意見や悪評がなくなることはありません。

あわせて読みたい記事
アーカイブ